四月のご挨拶 -2019-

四月の中頃だというのに寒い日が続きました。やっと今日は暖かくなったけれど、それまでは冬のような寒さで、すっかり風邪気味。連休明けまで予約なし!やっと病院通いから解放され、四月こそは楽しく元気に、ちょっと遠出のお散歩やらお買い物を計画していたのに、予定が外れがっかりです。体の調子のいい暖かい日を見つけては近場のマーケットへ食材調達に出かける程度。若い頃はちょっとぐらいの雨風でも平気で買い物に出かけ、挙句は雨にもかかわらずテニスをやった日々もあるけど。まあ快適な老後のため、「のんびり暮らしの達人」目指し、日々試行錯誤するのも楽しいもので…。そうそ、今年はさくらものんびりと長い間咲いていてくれました。お花見日和にはあまり恵まれませんでしたが。

三月最後の日の九品仏浄真寺の桜です。

さて、4月1日、何をしていましたか? 例年なら「無害なエイプリルフールの嘘?!」でも考えてるところですが、今年は次の元号が決まり発表される日、テレビ中継から目が離せませんでした。ちまたの元号予想には見かけなかった「令和」。 皆さんの第一印象は? 「リョウワのほうが耳ざわりがいいのでは?」ってのが私の素朴な感想。でも、レイゲツからとったのでレイワと読むのが自然、ならしかたないか。 新しい名前というのは最初は奇異に感じても、そのうち慣れるもんで、平成からバトンタッチする5月から、新天皇と共に快く受け入れらていくことでしょう。 ところで、私の知る明治生まれの祖父母をはじめ大正・昭和・平成の人々、それぞれに世代の色の違いを感じます。さぁて令和の新人類どんな世界を築いてくれるかな?ちょっと楽しみ!ずっと平和でありますよう…。

 
我が家の新顔のマーガレットとチューリップ。
ちょっと色がおとなしかったかな?

そんなこんなでちっとも集中力が続かず、気まぐれに読書。パソコン仕事は必要最小限しかこなすことができませんでした。かなり反省です!!


SZAI Goodさん、赤ずきんちゃんの散・歩・道さんありがとう。
---素材、利用させていただきました。---