十一月のご挨拶-2021-

十一月も半分過ぎ、カレンダーも残るはあと一枚。あっという間に一年が終わってしまいそう。まだ予定している計画の半分も終わってない事ばかりなのに…。でもね、いま使ってる手帳あまり気に入ってなかったので、ページの終わりがみえてちょっとうれしい。実はもう、来年の手帳を買ってあるのです。ことしの手帳だって東急ハンズでずいぶんと吟味したつもりなんだけど、まえの年使っていた「高橋のクレールシリーズ」のほうが使いやすかった…!ので、来年はそれ! みなさんに勧めたいところだけど、在宅向きで手帳を持ち歩く人には不向きかも。それに「使い慣れてる」ってのが結構重要だから、あんまり推しつけてもね。 ところで、文房具つながりの話題で恐縮ですが、近所の文房具屋さんが閉店することになりました。通学路にあるので、学校帰りに覗いてはノートやらシャープペンやら、さまざまな文房具を買ったものです。でも、最近はめっきりご無沙汰。ネット上の膨大な種類の文具の中から気に入ったのを選び、注文するとすぐ届く。若者はみんなそうなんだろうな。次の代がいないこともあるけれど、品ぞろえが限られる個人店はやっていけないのかな。最近ファッション界ではネットショップと実店舗の連携融合を模索しているところがちらほら。そう実際に服を手に取って感触を確かめたり、着てみたり、実店舗の役割もあると思うけどな。今のところネットで伝えられるのは動画も含め画像と音声のみ。さて、これからどんなサービスがうまれるのでしょう。そのうち、香りや味までネットで届けられるようになったりして…。

前回、「ベランダが整ったら、写真撮ってご報告いたします。」なんて書いてしまったけど、枯れた苗を片付けたのみで終わってしまいました。ミニシクラメンとビオラの苗をちょこっと植えたいなと思いつつ…。チューリップと水仙の球根届いてるんだけど…。

パソコンに向かっている割には、ちょこちょこ更新やらデーター整理くらいで、まとまった仕事はできませんでした。その代わりといっちゃなんですが、子供用の帽子と、おとなのセーターあと袖半分を残すのみ。合間合間に編んでます。どちらにせよ老眼鏡かけっぱなし、目を酷使しないよう気をつけねば。

イラストACさんありがとう。
---素材、利用させていただきました。---