四月のご挨拶

-2021-

東京は今日、朝から雨。そして「まん延防止等重点措置」が適用中。マスクのせいだけでなく息の詰まりそうな春、ワクチン接種が一筋の希望の光というところでしょうか。もう一つ気が重いのが、入院中の母のこと。三月3週目の終わり、ベット付近で転んで骨折、救急搬送先の病院に入院することになりました。骨折した部分に金属を入れる手術を受け、いまリハビリ中です。家に帰ってきたら今まで通りの生活ができますように…祈るばかりです。

重い話ばかりでごめんなさい。ちょっと明るい話題を。今年の桜、四月に入る前にいっきに満開になりました。そして、お向かいのさくらや九品仏浄真寺のさくらと、遠くに行かなくても「みごとな桜」を楽しむことができました。桜の木って、自分の家にあるとお掃除が大変なんだよなぁ。春、花が終わると花びらや花がら、秋には落ち葉。昔、我が家にも八重の「うこん桜」というのがあって、結構自慢だったのだけれど、おばあちゃんは毎朝欠かさず、庭やら道のお掃除をしてましたっけ。お向かいの住人もやっぱりお掃除頑張ってくれてます。ちょっとくらい道が散らかっててもいいからずっとお花見たのしませてくれるといいな。

 

何もしないでいると不安が押し寄せてくる日々。パソコン仕事に集中していると、そんな不安を一瞬忘れることができ、気が休まります。といっても、作業が行き詰まるとそれなりに悩むんだけど…。でも人間の心や体についての悩みよりずっと気が楽…。パソコンの存在に感謝です。


イラストACさん、イラストボックスさんありがとう。
---素材、利用させていただきました。---